みぞれ混じりの雨降る中を

これから千本桜に向かう!

スライダージャック千秋楽。

セントジェームズ医院も歌い納め。

レ・ミゼラブルには遥かに及ばないが、

取り返しのつかないことを何とか償おうとする、

元神父で殺し屋の酒場の親父役。ありがたい舞台であった。

早くもスライダージャック千秋楽!

26日から始まったBBBB公演「スライダージャック」

30日の13時公演を持って千秋楽。

今年は1月の世田谷シルク客演から始まって、怒涛の一年だった。

31日はやることが多すぎて、そのまま年越しとなりそうだ!

皆さん、良いお年を!

月蝕歌劇団に客演!

 今年は思いもよらぬ出来事が多すぎる。

正月から舞台出演で始まり、暮れの30日まで舞台出演。

しかも、22日~25日が月蝕歌劇団に客演。今日はその2日目、二回公演、合間にライブ。

明日も昼夜二回公演で、合間にライブ。25日はマチネのみ、14時からで、終演後、

主宰の高取英氏とアフタートークがある。

そして、翌26日日から、学芸大前千本桜ホールで、これも客演。

麻草郁くんが旗揚げしたビッグバンビアホールバンド公演「スライダージャック」

こちらは、毎回劇中ギターの弾き語りで「セントジェームス医院」を歌う。

体力的には限界だが、気持ちはまだまだ行けるような…。

結構いっぱいかな…何のこれしき!

 ジャズシンガー三森万輝さんが和製ポップスに初挑戦する楽曲を書かせていただいて、

その歌録音が昨日完了し、今日はマスターアップへの作業。

昨夜は22日初日の月蝕歌劇団公演「人力飛行機ソロモン」の稽古へ。

最後の口上がしどろもどろ、あまり時間もない。

稽古が終わって主宰の高取英氏と喫茶店で一休み。

日付が変わる頃、26日初日の「スライダージャック」主宰で作家の麻草郁くんが駆けつけて、

また話の花が咲いた。こちらの芝居も、まだせりふが入っていない。

私生活の雑事も相俟って、結構脳がいっぱいいっぱいの状態。

来年四月公演の準備もあるので、少し脳を整理する必要がある。

そうだ、少女人形舞台のミュージック・クリップ第二作目も作らねば。

竹内緑郎35周年記念ライブも1月26日江古田マーキーからスタートします!

ご期待ください!

総選挙が終わって

 選挙って何だろう?改めて考えさせられた。

結論、日本国民は子供なのだ。

先生が見守ってくれる。

学級委員の選挙は人気者が勝つ。

アメリカが嘲笑うリサーチは嘘だと思っていた。

日本人の93%がTVを一日4時間以上観て、その理由がTVは真実を語るから!

それが事実だということを結果がしめした。

93%の人の既得権は、TVを観ることだけなのに…。

1票の大切さを自分で考える自由があるのだが。

国会議員って”暖簾”だったんだ。2代目、3代目、その妻が勝つ。

総じて感じたのは、こんなに多くの国会議員を税金で養う必要があるのだろうかと言うこと。

増税、原発、核武装?本当にそれを選んでしまった。

公務員は演劇を趣味で出来なくなるかも知れないのだよ!

こんなことをほざいていると、益々ビンボーになるなあ!

忘却すべきは

天気良すぎて頭が痛い。
なんて贅沢な奴だ。
人間ドックに入り忘れて3ヶ月が過ぎた。
予約し直せと催促がきた。
忘れていた歳を思い出させるな!と、思う朝。

けいこ  朝倉薫さん月蝕歌劇団”人力飛行機ソロモン”の稽古

 ぼくの役名は詩人。演出家高取英氏の前で初めて演じた。

「大丈夫、もう稽古に来なくてもいい」と言われた。

そう言われると、もっと稽古したくなる。劇団を率いて30年近い演出家の、

匠の技であろう。実に魅力的で、術中に引き込まれた。

少年の頃、武術を習った師匠を思い出した。

武術と違い、演劇は喧嘩が強くなるために稽古するのではない。

なのに、何が似ているのだろう。同じ血が騒ぐのだ。

悲しみ!倒れてる場合じゃないだろう!!

 午前8時からスライダージャックの稽古に参加して、

午後2時に整体に行って、移動してクリスマス・チャペルの稽古。

26年も続けているクリスマス・ファンタジー、5年前のVTRを見たが、

当時の苦労は微塵も見えず、ただ楽しいショーが繰り広げられている。

光りがあれば影もあるが、残るのは光だけでいいとつくづく思った。

書き物の時間があまり取れないので、そちらが徐々に遅れてゆく。

必死でがんばらないと、激流は乗り切れない。

”悲しみ!倒れている場合じゃないだろう!!”(クリスマス・チャペル、怒りのセリフより)

そのとおりだ!今日は月蝕歌劇団「人力飛行機ソロモン」の稽古に参加する。

12月26日から12月30日まで”酒場のマスター役”

勝手に訳した”セントジェームズ病院”を歌う。

その前日の25日まで、月蝕歌劇団”人力飛行機ソロモン”の舞台に立っている。

12月22日から25日まで、阿佐ヶ谷・ひつじ座(03-3313-6161)にて公演。

どちらも、面白い。

今夜は冷えるなあ

慌ただしく帰京した。

整体に行こうかと思ったが、日曜日だった。

相変わらず首の具合が芳しくない。

明日から稽古に参加する(15日のクリスマス・ファンタジー)

月蝕歌劇団(22日~25日・人力飛行機ソロモン)と

ビッグバン・ビヤホールバンド(25日~30日)への稽古参加はまだ未定。

人は自力で飛ばねばならないのだ。