ニコニコ動画の臨場感

 造形する脚本・演出家麻草郁(あさくさかおる)くんとの脚本・演出共演で始まったニコニコ動画「アイドル夜の朗読会」、毎週水曜日21時からの一時間番組。

 なにやら忙しそうな麻草くんは、リハーサルが終って番組が始まると、いなくなる。週に一度会えるのだが、2,3分の立ち話しか出来ない。ぼくを避けている様子ではないが、本当に忙しいのだろう。

 SFが得意なので、今日はハインラインの「夏への扉」をふってみた。打てば響くといった具合に話が弾むので、面白い。先週、昼に秋葉原だったら少し時間があるといわれたが、夜が明けてから寝て昼に起きるぼくの生活では、昼に秋葉原まで出かけるのは無理なので断念した。

 今日はUディレクターのミスで、決定稿ではなく第一稿がリード画面に出ていたのに本番直前まで気付かず、読み手の伊藤優衣嬢に迷惑をかけてしまった。Uくんも、月曜から金曜まで生本番が続いているので、責めるのは気の毒だ。しかも、番組が始まったばかりだというのに、ギターを弾きながら読んでくれなどと無体な演出をするものだから、優衣嬢の緊張も倍増した。来週は、もっとスムーズに進行できるよう、原稿も含めて頑張ります。よろしかったらニコニコ動画を覘いてください。無料だそうです。