dsc_0063.JPG少女人形舞台INメリーココ

 劇団で西本早希が立ち上げた少女人形舞台、そのパフォーマンスショー”幻奏の宴”シリーズも今回で三回目。劇団のまたか涼、そして、「LOVE ME DOLL」「月光の不安」「江古田スケッチ」と、劇団の本公演に3年連続で出演してくれている満月あいり嬢が男装で登場。少女人形舞台がより華やかになった。永遠のゲスト”萱沼千穂嬢を始め、今回も素敵なDOLLが勢ぞろい。

 毎月1回のショーだが、書き下ろしの朗読劇を5~7話を書いて、稽古に入ると、ひと月があっという間に過ぎてゆく。歌と踊りと朗読劇のスタイルだが、今回はショートプレイも入れてみた。前回から参加の澤田樹里亜嬢は若干13才の中学2年生、限りない可能性を見せてくれるピュアなDOLLを演じる。また、新しくDOLLに挑戦してくれた梁嶋惇子嬢や吉川沙緒梨嬢など、向上心に燃えているので、来月は更に楽しみである。

 次回”幻奏の宴第四頁~雨と薔薇のジューン~”は、6月2日土曜日13時半から渋谷メリーココで開催です。開演は14時ですが、13時半の開場と同時にステージではDOLLたちのパフォーマンスが始まっているという、実にスリリングなショーです。人形になりたい人も、人形を見たい人も、少女人形舞台のショーをお楽しみください。

 詳細は朝倉薫演劇団HPをご覧くださいませ。